YUKO UEMURA   上村優子

音楽プロデューサー/ピアノ/作曲/歌

5才からピアノを始める。

ひねくれ者で音大には行かず、

日本大学芸術学部文芸学科卒。

 

学生時代は様々な芸術(音楽・映画・写真・絵画・文学)に没頭していた。

タンゴバイオリンを弾いていた父の影響でラテン音楽に傾倒し、A.ピアソラに夢中になる。クラシカルではスペインのアルベニスやグラナドスが好き。ブラジルのタンバ・トリオやトロピカリズモ(カエターノ・ヴェローゾ、ジョルジュ・ベン、ミルトン・ナシメント等)の面々や、もちろんドクター・ジョンも大好き。ミッチェル・フルームやチリー・ゴンザレスもお気に入り。

 

素晴らしい音楽をあげればキリがない。耳が溶けるほど聴いた曲も書ききれない。

疲れたときにはロバート・ワイアットを聴いて涙し、楽しいときにはデビッド・バーンを聴いて踊り、笑いたいときにはザッパを聴いて、遠くに行きたいときにはジョン・ゾーンを聴く。

 

大学在学中よりクラブやレストランでピアニスト。

1998-2000  作編曲家 周防義和氏に師事。

映画・ドラマ・CM等音楽制作を学ぶ。特に『釣りバカ日誌11(イレブン)』の音楽録音で、急遽ピアニカを吹かされたときの緊張と興奮は今だに鮮明に覚えている。

2000-2005  株式会社ドクターエフ

CM音楽制作においてディレクター・プロデューサー業務 及び ピアノ・作曲・歌でも関わる。

その後フリーを経て、

2010  株式会社 WONDER LEAF を設立。現在に至る。

主要作品は→WORKS 参照